カウンティングシステムの特徴

この話題に入る前に、カウンティングシステムの概念について知っておかなければいけません。カウンティングシステムとは、プレイヤーが残りのカードは何か推測できるシステムです。残りのカードの種類によって、扱い方や次のアクションが決まってきます。このようにして、プレイヤーは、ディーラーに対して優位に進めるかどうか、ルール通りに動くかどうかを決めることができるのです。これは、高額を掛けることによってもできます。しかし、使用されたカードを追跡し、記録しておくことは違法ではないのです。

カウンティングなどのカジノ必勝法でテーブルゲームを完全攻略できるオンラインカジノの王道「ベラジョンカジノ」で、オンラインカジノデビューしましょう。

【ベラジョン入金】ベラジョンカジノ「入金できない」完全解消ガイド!を参考にベラジョンでスムーズに入金から済ませて、オンラインカジノゲームプレイを楽しみましょう。

カウンティングシステムのその他の特徴

各ラウンド後、結果的に余ったカードがわかります。これはごく普通であり、当然のことです。正しく数えることで、プレイヤーは扱う価値があるカードかどうかを決めることができます。プレイヤーが多ければ多いほど、カードの追跡がより難しくなります。

経験の豊富なプレイヤーは、何よりもまずカードに集中しましょう。これは非常に重要なポイントです。さらに、他のプレーヤーが取ったカードにも注目しなければいけません。さもなければ、ゲームに負け、より複雑さが増してしまいます。

カウンティングシステムでカードを追跡するなら、シングルデッキからする方が簡単です。8デッキ連続になった時が難しくなります。その時点から、どんどん複雑になっていきます。プレイ中に覚えておくといいこともいくつかあります。

カウンティングシステムのまとめ

カウンティングシステムは、スキルの高いプレーヤーにのみ有効かつ大切です。なぜなら、勝率はカードの価値で決まるからです。キングやクイーンなど、顔がついたカードの価値は常に高いです。ほとんどの場合、10になります。カードの価値が高いほど、ゲームの勝率はかなり高くなります。そのため、高い価値のあるカードを選ぶべきなのです。この場合、これが正しい決断だと言えるでしょう。

カウンティングシステムは、違法ではありません。ほとんどのディーラーは、この方法を信じていません。最初にこの方法が発案されたのは、1960年代のことです。当時は、さほど発達していませんでした。しかし、時間が経つにつれ、改良されていき、よりスピーディーな方法が適応されていきました。カウンティングシステムの新しい方法を導入したのは、エドワード・ソープという人物でした。彼は数学者で、この手に関して豊富な知識を持っていました。彼はまた、有名な10カウントシステムも編み出しました。初心者にとっては、このカウンティングシステムに慣れていくのが一番良いでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *